素材選定提案

材質変更の成功例

お客様が新製品の開発・立ち上げをされるケースだけでなく、製品の性能、寿命、生産性、歩留り等の改善のため、素材の材質を変更されてお客様が成功された事例も多数あります。

材質変更の成功例

お客様 従来ご使用の材質 使用用途 従来の問題点 当社のご提案 改善後のお客様の評価
A社(樹脂部品製造) アクリル レーザー溶接機の部品 アクリルの耐熱性に問題があり、焼けが発生。焼けを取り除くために、週2回研磨が必要。 合成石英ガラス 再研磨が不要になった。加えて焼けによる透過率の低下がないので、レーザーの出力を下げて使用できるようになり、省エネになった。
B社(化学部品製造) アルミニウム 接着治具 アルミニウムの治具では250℃の環境下で熱変形を起こす。 マシナブルセラミックス 熱による歪みを起こすとがなくなり、接着歩留りが従来の80%から99%に向上した。
C社(金属切削加工) SKD(鋼) 刃物 熱を受けるため摩耗が早い。 ジルコニア 長寿命化出来た。
D社(特殊カメラ製造) ヘビイメタル γ線カメラ 放射線遮蔽には密度が不足。 タングステン 放射線遮蔽効果が評価され、量産採用。
E社(車載部品製造) SUS 車載製品製造用 治具および錘 体積を小さくするため比重が17.5以上必要。塩素、硫黄に対する耐食性も必要。 ヘビイメタル 比重が18有り、耐食性も改善された。
F社(浄水器製造) 耐熱樹脂 活性炭成型用金型 耐熱性に問題。 アルミナ99.5% 材質変更後に生産性が向上。
G社(溶着装置製造) 半田付けノズル 銅よりも耐熱性があり、熱伝導率が良い材質を探していた。 複合セラミック 熱伝導率が良く、硬いのでノズルに適している。
H社(タッチパネル製造) SUS303 薬剤塗布ノズル スリット部の歪みにより薬剤の量のムラが発生する。 石英ガラス 熱膨張が小さく、スリットに歪みが出ないので場所によるムラが出なくなった。寿命も延びた。
I社(電機メーカー) アルミナ 熱処理工程 高温でアルミナ治具がワレるトラブルが多い。 タングステン 生産性が向上した。
J社(化学部品製造) SUS 圧着装置台 熱伝導の悪いSUSでは熱電対に熱が伝わりにくく、温度制御性が悪く、圧着性能に問題があった。 モリブデン 熱伝導の良いモリブデンに変えることにより、温度制御性が良くなり、圧着性能が向上した。
K社(半導体製造装置メーカー) シリコン ウェハ熱処理工程 シリコンの薄板に、熱による反りが発生する MMC
(SiC50%+Si50%)
剛性が増し、反りが発生しなくなった。
L社(分析装置メーカー) インバー 大気物質濃度計測 温度が上がると、熱により膨張し計測が安定しづらい。 石英ガラス 石英の低膨張特性により、高温でも測定結果がより安定するようになった。