• HOME >
  • 素材選定提案

素材選定提案

新製品の開発・立ち上げ、製品の性能、寿命、生産性、歩留り等の改善使用条件に適した特性を持つ素材をご提案します。

お客様の使用条件に適した特性を持つ素材の提案を行っています。
弊社では、素材の製造は行っていませんので、それ故に自社製素材にこだわる必要がなく、お客様本位で考えてベストな素材を選定して提案することができます。
素材の調達は、国内メーカーはもとより海外メーカーからも可能です。
また素材在庫もしています。

ご相談が多い内容の例

特性使用条件・問題点現在使用中素材ご提案素材
耐熱(高温) ・高温の環境で使用するので、現在使用中の素材では寿命が短くコストがかかる。
・高温の環境で使用するので、現在使用中の素材はソリや歪みが出て製品の精度が悪い。
耐熱樹脂
アルミ合金
スチール
ステンレス
石英ガラス
耐熱ガラス
アルミナ
ジルコニア
窒化ケイ素
モリブデン(系合金)
タングステン(系合金)
低膨張 ・現在使用中の素材は高温時に膨張してしまい、製品の精度が出ない。
・製品が使用される温度の変化があっても、いつも性能(精度)を維持したい。
アルミ合金
スチール
ステンレス
アルミナ
窒化アルミニウム
炭化ケイ素系複合材
モリブデン
タングステン
高熱伝導 ・高温下で使用するが、現在使用中の素材は熱伝導が良くなくて、冷却時間がかかる。
・高温下で使用するが現在使用中の素材は熱の伝わりが良くなくて、生産性が上がらない。
ステンレス
耐熱合金
セラミックス一般
モリブデン
タングステン
窒化アルミニウム
炭化ケイ素
MMC(炭化ケイ素系複合材)
・高温下で使用できて、伝熱効率の良い電気絶縁材料がない。 窒化アルミニウム
急熱・急冷(耐熱衝撃) ・急熱、急冷して生産性を上げたいが、現在使用中の部品・金型はソリが出たり、ワレてしまうので、生産性をあげられない。 アルミ合金
スチール
ステンレス
セラミックス一般
窒化ケイ素
窒化アルミニウム
モリブデン
タングステン
保温(低熱伝導) ・高温下で使用するが、熱が逃げてしまい、製品の品質にバラツキが出る。 セラミックス一般 ジルコニア
マシナブルセラミックス
石英ガラス
耐熱ガラス
耐摩耗(硬度)
キズ対策
・現在使っている部品は、摩耗によりすぐ精度が悪くなる。寿命が短い。
・現在使っている部品は、すぐキズが入る。
焼入れ鋼
一般金属
アルミナ
ジルコニア
炭化ケイ素
窒化ケイ素
超硬
・透明が必要な部品だが使用しているとすぐにキズが入り曇ってしまう。 アクリル
ガラス
石英ガラス
サファイア
カケ、ワレ対策
(高靭性)
・現在セラミックスを使っているが、カケたりワレたりしてしまう。 アルミナ ジルコニア
窒化ケイ素(系)
電気絶縁
(高温領域)
・現在使用中の絶縁材料よりさらに高温領域で使用したい。 耐熱樹脂 アルミナ
マシナブルセラミックス
窒化ホウ素
導電性
(高温領域)
・現在使用中の導電材料よりさらに高温領域で使用したい。
一般金属
モリブデン
タングステン
高比重(容度) ・重量が必要で、現在使っている部品より体積を小さくしたい。
・できるだけ小さな体積で重くしたい。
一般金属 タングステン
サビ対策
耐酸
耐アルカリ
・現在使っている部品はサビやすい
・過酷な雰囲気中で使用しているので現在の部品は寿命が短い
一般金属 石英ガラス
アルミナ
ジルコニア
コスト対策 ・微細な加工が必要なセラミック部品だが、さらにコストダウンをはかりたい。
・コストの関係上、精密・複雑な形状にできない。
アルミナ
窒化アルミニウム
窒化ケイ素
炭化ケイ素
マシナブルセラミックス
(アルミナ系)
(窒化アルミナ系)
(窒化ケイ素系)
(炭化ケイ素系)

素材選定のご提案から新製品開発のご協力まで、硬脆材精密加工のことならお任せください。

株式会社トップ精工

〒526-0105
滋賀県⻑浜市細江町1197-4
[ Access Map ]

TEL.0749-51-9021
FAX.0749-51-9022