タンタル加工事例

タンタルの加工事例を紹介します。

タンタルもタングステン、モリブデンと並んで高融点金属ですが、タンタルは焼結金属であるタングステン、モリブデンと違って一般的な金属と同様に溶融工程を経て作られますので、素材欠陥が少ない特徴があります。展延性があり、加工性も良好です。
素材が高価なため、耐熱用途の小物部品で多く加工しています。

タングステンの代表的な特性

項目 純度
(%)
嵩密度
(g/㎤)
ビッカーズ硬度
(GPa)
ヤング率
(GPa)
展延性
(%)
融点
(℃)
再結晶温度
(℃)
線膨張係数
(×10-⁶/℃)
熱伝導率
(W/(m・K))
体積抵抗率
(Ω・㎝)
化学式
Ta 99.9~ 16.6 0.69~1.2 185 20 3,017 900~1,450 3.6
(RT~600℃)
54
(RT)
13.1
×10-⁶

※詳しくは弊社加工材質ガイドをご参照ください。

加工可能なサイズ

項目 サイズ(mm) 項目 サイズ(mm)
板 寸法 100×100×10 穴径 Φ0.05~
丸棒寸法 Φ20×200 穴深さ ~300
幅0.05~ 穴数 1~1,000
段差(凹凸) ~30 ネジ M1~