加工技術紹介

形状加工/3D加工

「鉄に加工できることは、セラミックス・石英ガラス・タングステン・モリブデンにも加工できる」をモットーにしています。

高速回転・リニア仕様加工機、5軸加工機をはじめとする工作機械を作って、外形の形状加工、掘り込み加工、凹凸加工、溝加工、ネジ加工等をしています。セラミックス、モリブデン等の素材に3D加工も可能です。

加工形状 外形加工、内径加工(リング加工)、研磨加工(厚さ加工)、突起・ディンプル加工、凹(ザグリ)加工、溝加工、穴加工、ネジ加工、テーパ加工、円筒加工、3次元加工 etc

アルミナ製3Dワイングラスの製作動画を公開しておりますので、よろしければご覧ください。加工は弊社の5軸制御加工機D300で行っております。

  • セラミックスへの形状加工
  • タングステン(W)への形状加工
  • 石英ガラス・シリコンへの形状加工
  • タンタル(Ta)への形状加工
  • モリブデン(Mo)への形状加工

セラミックス・ガラス・タングステン・モリブデンへの3D加工

難削材への3D加工

難削材への3D加工には、難削材への加工技術と3D加工技術の両方を合わせ持つことが必要です。
難削材であるが故に加工工具の損傷が激しいですが、さらに3D加工は長時間加工となることが多く、時間の経過とともに一層、工具摩耗が進行します。
素材の加工に適した工具、加工方法や加工条件の選定が不可欠です。
工具摩耗は製品精度に直結します。
また、長時間の加工ゆえに生じる加工機の熱変位による誤差に対する処置も必要です。

弊社の3D加工

設備は3D用CAD/CAMとして、ハイパーミル、スペースEを用いています。加工機は、牧野フライス製作所製・DMG森精機製の5軸マシニングセンタ、牧野フライス製作所製・ソディック製の高速回転リニア駆動仕様マシニングセンタ、その他マシニングセンタで行っています。

品質保証は、ミツトヨ製三次元測定機、画像測定機で実施しています。

加工例として、コンタクトレンズ用金型(素材:耐熱ガラス)、ジェットエンジン用部品(素材CMC複合材)、インプラ部品(素材:モリブデン、タングステン)など、複数のアイテムで3D加工を行っています。

最近、セラミックス、石英ガラス、モリブデン、タングステンなどへの3D加工依頼が多くなってきています。