サファイア加工事例

サファイアの加工事例を紹介します。

サファイアは光を透過しますが、大変硬くキズがつきにくく、また強度もあります。ガラスがキズや強度不足で使用できないケースで、サファイア製品を加工しています。

サファイアと石英ガラスの代表的な特性

項目 純度
(%)
組織 硬度
(GPa)
曲げ強度
(GPa)
ヤング率
(GPa)
線膨張係数
(×10-⁶/ ℃)
熱伝導率
(W/(m・K))
体積
抵抗率
(Ω・㎝)
素材名
化学式
サファイア
(Al₂O₃)
99.99 結晶 23 700 470 7.2
(C軸)
42 >10¹⁴
石英
(SiO₂)
99.99 非晶質 9 94 74 0.64 1 5×10¹⁶

※詳しくは弊社加工材質ガイドをご参照ください。

加工可能なサイズ

項目 サイズ(mm) 項目 サイズ(mm)
板 寸法 Φ150×t10 穴径 Φ0.2~
丸棒寸法 Φ50×200 穴深さ 20D(~Φ1.5)、300(Φ1.5~)
幅0.2~ 穴数 ~300
段差(凹凸) 20 ネジ M2~